皆様、ここ数日は気温も暖かくなり、
微かにではありますが、ほんわかとした春の匂いが漂って参りましたね。

人生とは長い長いものだと思いつつも、
私達が生きる毎日は常に変化するものであり、
同じ一日に巡り合う事は無いと思うと、
今こうして過ぎ行く日々がとても貴重なものだと感じられますね。

一見するといつもと同じようにゲーセンに顔を出して、
いつもと同じようにUFOキャッチャーで景品を取ろうとしても、
実はその内面は、同じ事の繰り返しではないのかも知れません。
人は人であるが故に、感情によって大きく左右されてしまう生き物なんです。

まぁ、早い話が、プレイする時の精神状態って大事なんですと言う事です。
今回はそんな話題です。

(続きます)


     
一人でも多くの方に押される事によって           ;
ブログの中身が充実する不思議な画像            


最近、色々と私情が重なり、あまり気分がよろしくなかった。
そんな折にゲーセン行っていつものUFOキャッチャーやったら、
久々に大損こきましたと言う話です。

まぁ、失敗談と言うのもそれはそれで役に立つかもしれませんよ。


今回の台は200円1プレイ、500円3プレイでした。
d_1




上の図は最近掲載した実践メモの流用ですが、
だいたい似たような配置になっていたと思います。

攻略法としては、もはやテンプレと言ってもいいように、
Dリングに対してアームの右か左をギリギリに降ろして、
少しずつずらして行くというもの。

と言う予定でプレイしたのですが・・・。
甘く見すぎていたのが裏目に出て、完全に失敗しました。

最初に数回プレイした手ごたえとしては、
右のアームは強くて、左のアームが弱いと言う印象でした。

右のアームを使って景品を動かす際には、
ぐいっと、結構いい感じに景品が動いたのですが、
左のアームを使って角度を戻そうとした際、
殆ど動きませんでした。

そこで、何を血迷ったのか、
右のアームだけを使ってぐいぐい引っ張れば、
景品がおちるんじゃね?と安易な考えで実践した所、
Dリングの向きが一定の角度になると、景品がピクリとも動かなくなりました。
(尚、ここで店員を呼んで角度を戻してもらうと景品がかなり取りやすくなります)

Dリングに対して、アームを一方のみで動かそうとすると、
Dリングの向きが縦から横に横にと向いていくのですが、
これがあまりにも横向きに近くなるとにっちもさっちもいかなくなります。

前々から何度かは経験していました。そう、経験していたんだよ!苦い思い出ですよ。
なのに、今回はいける!と根拠もなくプレイしていたら見事にド嵌りしまた。

動かなくなってから、何度かプレイしたものの景品は動かず、
気分的に店員を呼びたい気分ではなかったので、
一度は手を止めて、その場を立ち去ろうとしました。
しかし、半ば躍起になっていたので、ついついまた手が出てしまいます。

そんなこんなで、ちょっとでも上手い回避方法でも見つかればよかったものの、
結果的には終始Dリングがピクリとも動かない状態で、何をやってもダメでした。

人間ヤケになってしまいと、下手な制御なんて利くものではありません。
カナリヤバイキンガクをつぎ込んで何も出来ないまま逃げ出しました。
悲しいお話です。

いざと言う時に自分を抑えられる方法がないとダメですね。